国立成育医療研究センターの薬剤師求人

独立行政法人薬剤師求人TOP >> 独立行政法人一覧 >> 国立成育医療研究センターの薬剤師求人

国立成育医療研究センターの薬剤師求人

薬剤師は人材不足なので様々な業界から引っ張りだこであり、大変重宝される存在です。そのため、転職先としては病院やクリニック、製薬会社、ドラッグストア、調剤薬局などと多岐にわたります。しかし、珍しい転職先の候補の一つとして国立成育医療研究センターがあります。国立成育医療研究センターの薬剤師というとレアで就職や転職する人も稀な機関ですが、これは、独立行政法人の組織であり、健全な次世代を育成するための研究を行っています。成育医療を発展させるための基礎研究や臨床研究、これらの成果を推進させて成育疾患の原因解明と治療法の開発を行って成育疾患のデータベースを構築・分析していくことも役割として担っています。

国立成育医療研究センターでも薬剤師の求人が行われています。一般的な病院やクリニックでの調剤業務などでは経験することができないことを経験することができる点では、とても貴重な経験となります。特に女性の薬剤師においては、非常に興味を持てる研究を行なっているので、私生活においても役立つこととなります。たとえば、受精、初期発生における異常、周産期における病態の診断と治療法、小児難病の機序解明と診断・治療法、胎児期・小児期から成人へと至る過程における環境や社会の影響など、人間の誕生から成長にいたるまでのあらゆることを研究し、その過程における疾患の治療方法の確立を目指しています。業務内容もこうした研究に付随したこととなり、薬剤師としてのキャリアを積んでいくにあたっても非常に役に立つと同時に貴重な体験を得ることになるでしょう。

国立成育医療研究センターといったレアな独立行政法人の求人は、ホームページでも行われていますが、募集人数が数名と少なくなっています。また、非常勤薬剤師や薬剤師レジデントの募集が中心です。常勤で国立成育医療研究センターの根幹を成す研究に携わるのは常勤薬剤師となりますが、この求人は非公開であることが多いです。なかなか表に出てこない情報であったり、絶対に一般的な求人サイトには掲載されたりしないので、薬剤師求人に特化したエージェントに登録して国立成育医療研究センターの薬剤師求人案件を探すことをおすすめします。

自分で国立成育医療研究センターの常勤薬剤師の求人情報を見つけ出すことは難しいのが実情です。たとえ、見つけ出すことができても採用に至れるかは別問題です。採用条件をクリアしているだけでは、他にも応募者が多数いれば、内定をもらうことは難しいわけですが、エージェントに登録すれば過去の選考時の情報や採用されやすくなるための秘訣などが分かるというメリットがあります。


Copyright (C) 2014-2017 独立行政法人の薬剤師募集サイト【※レア求人を見つける方法】 All Rights Reserved.